東京丸の内審美美容総合歯科 金属アレルギーにも配慮

金属アレルギーとは

こんな症状ありませんか?
なかなか治らない口内炎、味覚障害、原因不明の皮膚炎。それはお口の中の金属が原因の金属アレルギーかもしれませんよ?

金属アレルギーは、ネックレスやピアスなど、直接肌に触れる金属だけではなく、歯科治療に使用されている金属も原因になることがあります。保険診療で使用できる詰め物や被せもの、入れ歯や歯列矯正装置などに使用される金属には、アレルギーの原因物質であるアレルゲンが含まれていることがあります。

  • ・金属パラジウムの詰め物・被せもの。
  • ・金属を使った入れ歯
  • ・歯列矯正装置
  • ・パラジウム
  • ・水銀
  • ・コバルト
  • ・クロム
  • ・ニッケル


これらのアレルゲンが、唾液などによって溶け出し、金属アレルギーを引き起こすのです。
金属アレルギーの治療は、原因となっている金属を特定し、その金属を除去する事です。当院でも、金属アレルギーの相談を受け付けています。金属アレルギーでお悩みの方は、医師、スタッフにお声掛けください。

金属アレルギーの原因

アレルギーの原因は様々あります。そのひとつに、お口の中に入っている金属が原因で引き起こされる金属アレルギーがあります。お口の中にある金属の詰め物や冠を除去すると、数ヶ月後には症状が好転した症例が多数あります。

これは、唾液で口の中にある金属の金属イオンが溶出した時、異物から体を守ろうとする反応がアレルギーとして現れる為です。金属自体はアレルギーの直接の原因になりませんが、唾液や皮膚などと触れる事でタンパク質と結合し、本来生体に存在しないタンパク質が出来上がります。それを異物とみなした体が攻撃する事で、炎症などが引き起こされるのです。

症状は個人差があり、全く出ない人もいれば、皮膚がただれたり化膿を起こす重症の人もいます。身体のどこに反応が出るかわからず、金属を使用して10数年たってから突然発症する事もあります。

金属アレルギーでお悩みの方へ

金属アレルギーの心配がない生体親和性の高いセラミックは、変色や変形といった心配も無く、安心・安全で身体にやさしい素材です。完成した修復物接着方法も10年間で90%以上の残存率を実現する優れた耐久性を誇ります。

金属アレルギーに関するお悩みや心配事がございましたら、どうぞお気軽にご相談下さい。当院の分かりやすい説明と丁寧な歯科診療・歯科治療は、クチコミ等でもおすすめの歯科医院・歯医者さんとたいへん評判を頂いております。

当院では、虫歯や歯周病治療は勿論、インプラントから審美歯科・美容歯科(セラミックによる審美治療やホワイトニング等)、矯正歯科、小児歯科、予防歯科(PMTC・クリーニング等)、義歯(入れ歯)までトータルに対応、やり返しの無い歯科治療を目指しております。どうぞお気軽にご来院下さい。

八重洲・PCP丸の内デンタルクリニック
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 GranAge 2F
TEL:03-5221-8241
東京駅 八重洲南口 徒歩1分

大手町・丸の内永楽ビル歯科クリニック
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビル iiyo B1F
TEL:03-6273-4020
大手町駅 地下直結、東京駅 丸の内北口 徒歩3分

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る