美しく輝く白い歯は大切な「身だしなみ」(大手町、八重洲、東京 丸の内美容審美歯科センター)

電話でのお問い合わせはこちら
TEL 03-5221-8241

審美・美容歯科

審美・美容歯科

「わぁ~、キレイ!」
患者様のこの一言が全てです。

患者様に満足して頂く事が審美・美容治療だと考え、美しさにこだわり、最新技術による審美歯科治療を行っています。

セラミック治療においては、「色」「形」「透明感」など、患者様のご希望を伺いながら、医師だけではなく、テクニシャン(技工士)も患者様のご要望をお伺いします。

歯がきれいになることで本当に得られるものとは?

美しく輝く白い歯は大切な「身だしなみ」

美しいスマイルは、まわりの人に対してさわやかな印象と清潔感、そして明るいイメージを与えます。そんな笑顔の印象を左右するのは口元です。どんなに美しい服を着て、端正なお化粧をしていても、もし口元に自信がなかったら、せっかくの身だしなみも台無しでしょう。「自然に、美しく輝く白い歯」を保つことは、常に気にかけておきたい大切な「身だしなみ」なのです。

3つのハーモニー

その為に私達の提供する審美歯科医療は、バランス・ポジション・コンディションの3つから成ります。そして美しさとは、これらすべての調和がとれていること(=Harmony)だと考えます。

私達が提供させて頂きたいものは「内面の美しさ」です

その上で、私達が大切にしたいと考えているのは「歯をきれいにする事」だけではありません。きれいな歯や口元によって得られた美しいスマイルは、それまでになかった「人前で気兼ねなく笑顔になれる」という安心と自信を持たらします。その心の豊かさから生まれる「内面の美しさ」こそ、私達が審美歯科を通して提供させて頂きたいものなのです。

見た目の美しさの先にある内面の美しさを

得られるものは見た目の美しさだけではありません

美容歯科・審美歯科治療を通してあなたに手に入れて頂きたいのは、見た目の美しさの先にある内面の美しさです。

「人前で口元を見せるのが恥ずかしかった」のが、審美歯科治療によって見た目が変わり、「人前で自信を持って笑顔になれる」ようになった時、その人が得るものは見た目の美しさだけではありません。

  • もう誰の目も気にせず、心から笑える安心感。
  • 口元を手で隠さずに済む開放感、自由。
  • 見せたい時に、見せたい人に自由にほほ笑む事ができる自信。

と言った、内面の美しさをも同時に手に入れる事ができるのです。あなたが手に入れたその内面の美しさから、今度はさらに“心からの笑顔”が生まれるでしょう。そしてまた、まわりの人たちにも安らぎを届ける事になるのです。

美しい口元の先にある内面の美しさへ

私たちはこれまでにも、自分たちの審美歯科を通じてそうした光景を幾度も見せて頂きました。気兼ねなく笑うことができず、時々口を手で隠すことが習慣になっていた方が、後日、見違えるほどステキな笑顔を見せて下さる時、私たちはいつもこの仕事を誇りに思います。

「人前で自信を持って笑顔になれる」

その為のお手伝いとして、お一人お一人に合った方法を的確に選び、あなたの“心からの笑顔” へとつないでいく事が、私たちのミッションです。見た目の美しさと、その先にある内面の美しさの両方を、ぜひ手に入れて頂きたいと思います。

審美・美容歯科治療症例

プロセラ・オールセラミックスクラウン

歯に自然な外観を

プロセラ・オールセラムクラウンは、臼歯部を含む口腔内のすべての部位に単冠として使用することができます。前歯部の難症例用として新しいコーピングも登場しました。このコーピングは厚さがわずか0.4mmで、切歯、犬歯、小臼歯用です。

プロセラは、純度99.5%の高密度焼結酸化アルミナで構成されるため、非常に優れた強度を備え、かつ半透明な光特性により、歯に自然な外観を与えます。

症例写真 Before 症例写真 After
Before   After

症例写真 Before 症例写真 After
Before   After

症例写真 Before 症例写真 After
Before   After

プロセラ・オールセラムラミネートべニア

着色・変色した歯を白く

ラミネートべニアとは、歯の表面を一層削り落とし、そこにセラミックの薄いシェルを貼り付ける治療法です。小さい歯を大きくして歯と歯の隙間を閉じたり、着色・変色した歯を白く見せる事ができます。

プロセラ・オールセラムラミネートのコアの厚さはわずか0.25mmですが、ラミネート作製のためには、形成は一定の必要条件を満たしていなければなりません。これらの必要条件が満たされていれば、プロセラ・オールセラムラミネートは、どのような状況にも適応できます。

症例写真 Before 症例写真 After
Before   After

究極の審美的オールセラミック治療について、詳しくはこちらから